点子 3歳

東日本大震災が起きて1ヶ月が経ちました。

地震が起きた、というニュースを最初に聞いたのは、幼稚園での懇談会の時でした。
そして、家に帰ると妹から皆大丈夫だから心配しないで、と電話があったものの
こんなに甚大な被害だとは思っていませんでした。
我が家のテレビはケーブルにつないでいないのでテレビでは見れず、
インターネットのニュースをチェックしていました。
そして数日後、友達の家でNHKの被害地の映像を胸が潰れる思いで観ました。
重なるように原子力発電所の事故。
しばらくの間、息ができないくらいオロオロして、
いてもたってもいられないような思いでした。
でも、被災地の皆さんは寒い中、家族や友達を亡くされたり、安否を心配したり、
さまざまな思いで途方に暮れている、
私はここでぬくぬくと何事もなかったように生活している、普通に食べて、笑って、
いつものベッドで子ども達と眠る事ができる、とても申し訳ない気持ちと
何か私にできることはないだろうか、という気持ちでいっぱいでした。
そうした所、何人かのお母さん友達と知恵を出し合い、皆で何かできることをしようと
チャリティーイベントをすることにしました。

今回の震災で改めて日本人の素晴らしさを感じました。
多くの人たちが被災地の方々の為に結束して、迅速に行動を起こしている。
被災地でも、パニックを起こしたり、略奪行為もなく、
皆さんちゃんと並んだり、譲り合いをされたり。
私も日本人で本当によかった。

そして、家族や友達がいてくれること、夫や子ども達が元気でいてくれる事に感謝し、
こうした当たり前のことを大切にして日々生きていきたい、と思わされました。
電力や資源、水のありがたさを改めて意識し、
家族の為の食事や健康を維持する事、毎日の営みを大事にしていきたいです。

日本では桜の季節ですね。
綺麗な桜が皆さんの心をきっと癒してくれているでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
点子が3月22日で3歳になりました!!
点子は3歳になり、益々元気。これからもキュートなままのびのびと育ってね。

アン子ちゃんが生まれて、お姉ちゃんになった点子ちゃん。
アン子が大好きなあまり、抱っこしたくて授乳したくてしょうがない。
でも、まだしっかりしていない赤ちゃんを点子ちゃんがお世話するのは、
見ていてハラハラものです。
なので、自然と点子ちゃんを叱ってしまうことが多くなってしまって、本当にごめんね。
時々甘えて、アン子がおっぱいを飲んでると、「点子も~」と飲みたがったり、
抱っこ~と言ってきたり。
もう3歳なんだから!お姉ちゃんでしょう!という言葉が喉元まで出かかって、飲み込む日々です。
まだ3歳だもんね。

幼稚園で友達とのやり取りで学んできたのか、
小さな女子特有の抑揚をつけて話すようになりました。
(「ポニョ」を意識してるな、という話し方もする)
それが!結構忙しい時や疲れている時にムカっとくるのよね~
女の子はこんなに小さい時からすでに生意気な態度をするので、先が思いやられます。

おしゃべりが大好きで、とりとめもなく、脈絡のない話をずっとしていて、
私が適当に相槌を打つと叱ってくる。

今はピンク一辺倒で(パパと私は「ピンク病」と呼んでいる)、
服、パンツもピンク。幼稚園の着替えも指定してくる始末です。

パパが3週間ほど出張でいなかったのをきっかけに、ドイツ語をほとんど話さなくなったことは
驚きでした。でも、この前ドイツ人家族と遊んだ時はその子と帰り際にはドイツ語をポツポツと
話していたので、忘れたわけではなく、今は日本語で頭がいっぱいなんだろうな~と
一時的なものだと思ってます。
パパはめげずにドイツ語で話しかけ続けることは大切ですね。
これが、いつかドイツに住むようになって、地元の学校へ通い、
友達とも全部ドイツ語になったら、こんなに日本語ばかり話していた頃を懐かしむんでしょうね。

2歳8ヶ月の時に夜のオムツも取れました!以来、オムツとはおさらば。
節分の鬼やチャイニーズニューイヤー辺りに恐れているライオンダンスの影響で??
おねしょが続いた時もあったけど、今は夜中に起きて、おしっこをし、
おねしょは激減しました。偉いね~

本人がやりたい!!というのでお友達を呼んでささやかな誕生日パーティーをしました。
本人希望で苺のショートケーキ。
c0086709_103670.jpg


幼稚園でもお祝いをしてもらいました。
c0086709_1035958.jpg
ちょっとしたインタビューにも堂々と応えていたのには感激しました。
ちびっ子の皆がお誕生日の歌を歌ってくれた時は涙がでてきそうでした。

本当の誕生日の日にはシフォンケーキを焼きました。
どんなケーキがいい?と聞くと、「ピンクのケーキ!」とのことだったので、
少しピンクの食紅(小麦粉粘土ように買っておいたもの。。)をいれた生クリームにしました。
苺は点子自らデコレーション。
c0086709_1032258.jpg


大好きなお友達と一緒にシュタイナー学校のオープンハウスに行きました。
一緒に手作りしたパンの味は格別だね。
c0086709_1018398.jpg


大好きなバーバパパ
c0086709_106142.jpg


私が台所にいると、「なんか手伝おうか~」と言いながら椅子を持ってきます。
そのけだるい言い方がティーンなので笑えます。
c0086709_1064987.jpg


ピンクのシェイク
c0086709_108628.jpg


お友達に誘われて、Bukit Timah Nature Reserveへハイキングに行きました。
頂上には猿が!!子どもも大人も興奮しました。
c0086709_10185879.jpg
猿があとからあとから、次々にやってくるのでそっちを皆でみていると、
一緒に行った女の子のバッグがさるに襲撃されました。レインコート奪われる!
[PR]
by yoyotto-singa | 2011-04-14 10:23 | 点子ちゃん


常夏シンガポールでの日々


by yoyotto-singa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ライフログ


わたしのロバと王女


親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから


クウネルの本 ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)


イタリア料理の本


ブローチ


ライスビート―たべてきこえるマクロビオティック


VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!


あな吉さんのゆるベジ10分レシピ―肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要! 「いただきます」まで10分の、野菜どっさり

カテゴリ

全体
singapore暮らし
保存食づくり
うちのごはん
ニンプ
点子ちゃん
子育て
ベジマニア
おやつ
パン
レストラン・バー
皆さんのレシピで

ドイツ
私のこと
アン子ちゃん
出産
熊本
未分類

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧