カテゴリ:旅( 13 )

熊本 2011年夏

8月に熊本にも行ってきました。

なんて自然が豊かで水も野菜もおいしくてのんびりしていていい所なんだろ!
また住みたいな~
c0086709_11593949.jpg
おばあちゃん家の近所を散歩。雄大な阿蘇外輪山!

今回もなんと東京に住む妹と弟も帰ってきてくれました!
ちょうど春に結婚した妹と旦那さんにも会えて嬉しかったな。
友達にも会えてのんびりと話ができて嬉しかった。
2歳になった甥っ子が本当にキュート!
妹と一緒にいった岩盤浴も修行みたいだったけど、かなりデトックスできたよね。

今回は点子とアン子2人を連れての帰省だったので、
想定していた通り結構大変でした。
でも、二人ともとても日本も楽しんでいたのでよかった。
ひいばあちゃん、じいじ、ばあばをはじめ、皆に沢山遊んでもらえて本当によかったね。
c0086709_1233469.jpg

c0086709_124954.jpg
上:肥後牛焼肉「一休」下:熊本の大好きな夏銘菓。蜂楽饅頭の「コバルトアイス」

家族みんなで温泉旅館に泊まったり、いつもの家族温泉、焼肉屋にも行ったな~
電車で熊本駅に行き、「城めぐりん」という観光バスに乗って
大きな児童館に行って思いきり遊んだりもしました。
c0086709_1244843.jpg

c0086709_1253369.jpg

c0086709_121382.jpg

c0086709_1221146.jpg

c0086709_1224586.jpg

c0086709_126140.jpg


くまもん君という熊本のキャラクターがとてもかわいかったな!
友達に非売品の交通安全くまもん君をもらいました。ありがと~
[PR]
by yoyotto-singa | 2011-09-30 12:13 |

韓国の旅

7月末に5泊6日で韓国ソウルへ行ってきました!

旦那さんは1年に1回ほどソウルへ出張へ行くけれど、
私が韓国へ行くのは実に10年ぶりくらいでした。
今回は、旦那さんの同僚の結婚式に招待されたのと、
貯まったマイルが3人分使えたのもあって、思い切って行ってきました。

あ~韓国って人が親切。エキサイティング。
食べ物がおいしい!
本当に楽しい旅でした。

10年前に行った時とはずいぶんと雰囲気が変わっていました。
電車内のアナウンスや切符販売機等日本語でもあるし、
街の中もすごくモダンになっていました。
でもローカル色残る面白い場所も混在していて、嬉しくて小躍りしてばかりでした。

私がネイルサロンでマニキュアをしてもらったら、
おりこうに待っていた点子にもサービスでしてもらいました。
c0086709_093367.jpg
こうして、これからも女同士楽しんでいこうね♪

泊まったホテルが新しく、部屋も広くて快適。
地下にはわりと大きなスーパーと
地下鉄の駅が直結していて、とても便利な所でした。
ホテルの温水プールで泳いだりもしました。

旦那さんの同僚や部下に会えたのもよかったです。皆本当にいい人ばかりでした。

行った所は、明洞、仁寺洞(インサドン)ヨイド、水原(スウォン)、
ソウル駅の大きいスーパー(Lotte Mart)等など。
c0086709_010794.jpg

c0086709_0142361.jpg

c0086709_0144825.jpg

c0086709_015917.jpg

c0086709_0152343.jpg

c0086709_0153594.jpg

c0086709_0155730.jpg

c0086709_016113.jpg

もちろん、焼肉。毎日食べました。
c0086709_0162690.jpg

私達は甘い肉が苦手なので、もっぱらマリネされてないものを選んで食べました。
おいしかったなぁ~

旦那さんお勧めのお店の参鶏湯(サムゲタン)。
c0086709_0163914.jpg
私人生で食べた中で一番おいしかった~。
まず鶏肉がとろける。
そして、ナツメや米、高麗にんじんのはいった滋味深いスープ。

写真を撮り忘れたけれど、インサドンで伝統的な韓国茶(私が飲んだのは五味子茶という5つの味が含まれている体に良さそうなおいしいお茶)を飲んだり、
結婚式もほのぼのとして素敵でした。
韓国語がわかったら、ハングル文字を読めたら、
どんなにさらに楽しめるだろう、と感じました。

点子も、アンニョンハセヨとカムサハムニダの2語を覚えて、行く先々で使っていました。
おかげで、沢山いろんな人にかまってもらって、お菓子をもらいました。

点子ちゃんのおむつが取れてからの初めての旅行で、
少し不安はあったものの、飛行機の中や旅先でも
ちゃんとトイレで用を足すことができました。
偉かったぞ!

ベビーカーも持っていかず、午前中観光したら、ホテルに帰って、皆で2時間昼寝をし、
夜も点子に合わせて10時頃就寝というリズムで、
妊娠7ヶ月の身、エネルギーみなぎる2歳児連れでも、無理のない旅ができました。
[PR]
by yoyotto-singa | 2010-08-09 19:24 |

熊本 (5月末)

5月末に1週間ほど熊本へ帰りました。
今回は旦那さんも休暇を取ったので、のんびりできました。
c0086709_1934761.jpg

大好きなばあちゃんが亡くなって、もう6年。
ばあちゃんの七回忌の法事でした。
ばあちゃんのおかげで、久しぶりにきょうだいや親戚が集まる事ができて、
とても幸せでした。
いつまでも小さいままの印象の弟や妹が、会うたびに大人になって。
もう皆、立派な社会人だしね。

皆でした花火楽しかったね。
c0086709_19311614.jpg

点子ちゃんにとっては、生まれて初めての花火!
なかなかダイナミックな持ち方をしたり、振り回したりで
見てるほうがハラハラしたけど、とても楽しそうでした。
c0086709_19313965.jpg

ああやって家の前で皆で花火したの、何年ぶりだろう。

1歳になった甥っ子が本当にかわいくって!もーメロメロっ。
もっと増えないかな~甥っ子姪っ子!

熊本は本当にいいところだなぁ~
今回は、私が日本の運転免許証を持っていくのを忘れたので、
どこへ行くにも運転をお願いしなければなりませんでした。
いろんな所へ連れて行ってくれてありがとう。

大きな児童館へ連れて行ってもらいました。
c0086709_193269.jpg

無料で遊べる所があってうらやましい。
管理もしっかりしてるし、点子ちゃんは心から楽しそうでした。

宮崎の高千穂峡にも連れて行ってもらいました。
c0086709_19322724.jpg

前々から、ここへ旦那さんを連れてきたかったのです。
直前までの大雨で水が濁っていたのが残念だったけど、
やっぱりとても気持ちのいい場所でした。

思い出の旅館に家族3人で泊まりました。
おいしいご飯に気持ちいい温泉。
c0086709_1932582.jpg

c0086709_19331823.jpg

部屋にある露天風呂は子連れにはサイコーだな、と改めて感じました。
点子ちゃんが寝てからもゆーっくり温泉に入れるし。
c0086709_19334357.jpg

おいしい食べ物をたっぷり食べられて、家族とゆっくりできて、
弟と妹にも久々に会えて、楽しかったなぁ。

今回は友達に連絡さえもせずに、本当に申し訳ない。
次回はゆっくり1ヶ月くらい滞在できるといいな。
今度は連絡するね。ごめんね。
[PR]
by yoyotto-singa | 2010-07-31 19:37 |

Bintan

クリスマスのちょっと前に、2泊3日でビンタン島へ行きました。

シンガポールから船で、35分で着くインドネシアの島。
お天気にも恵まれ、楽しい旅でした。
c0086709_23294716.jpg

到着した日の夕方、海に出てみると干潮でした。
c0086709_232889.jpg
海の近くで嬉々と遊ぶ点子ちゃん。
c0086709_23283116.jpg

c0086709_23284470.jpg
サラサラの砂と綺麗な水。

流れがあったので、スコップを流しては追いかけるのを
延々としていました。。
c0086709_23293019.jpg


プールバーでプールにつかりながら、カクテルやジュースを飲んだり。
c0086709_23302444.jpg

c0086709_233041.jpg


(気づいた事)
行きの船で、点子をはじめ1-3歳くらいの小さな子がほとんど泣いていた。
きっと船酔いだったんだと思います。
(私達は船酔いをするほうなので酔い止めをあらかじめ飲んでおきました。)
帰りは、点子にも少し酔い止めを与えてみたので、酔わなかったようで元気でした。

船の中やホテルの中はクーラーが効いていて、肌寒かった。
海風も強くて、夕方はシンガポールより涼しかったので、羽織るものや靴下を持っていくべきだった。

モンスーン期で、海が大荒れ。海では泳げませんでした。
[PR]
by yoyotto-singa | 2010-01-06 23:30 |

スタークルーズの旅~レダン島へ~

一度乗ってみたかったスタークルーズで、
今シーズン最後のツアー(まもなく雨季に入るから)、
マレーシアにあるレダン島へ行きました!

豪華客船が港に停まっているのを見ては、中はどうなってるんだろ??と
興味を持っていたので、今回晴れて念願が叶いました。

水曜夕方にハーバーフロントから乗船しました。(今回乗った船)
c0086709_22353157.jpg

中は広々~ ロビーも綺麗でゴージャスな感じ。スタッフもフレンドリーでした。
c0086709_22355998.jpg
食事は3食、3つのレストランと1つのカフェから毎食選べ、旅費に含まれています。
有料のレストランも4-5つ入っているし、色んなショーやイベントも催されていました。
お料理も案外おいしくて、満足でした~♪
100ドル分のクレジットが付いている部屋だったので、
100ドル分ワインやビールを飲みました~
以外にも、船内の有料の物は陸の普通のレストランと同じくらいの値段でした。

夜の散歩はとっても気持ちがよかった。
c0086709_22362664.jpg


朝起きると、海がキラキラしていて、波の音が聞こえ、島も他の船も見えない海景色でした。
c0086709_22364374.jpg

c0086709_2237658.jpg

大人用プールに子ども用プールや大きな滑り台も!!
滑り台は、一部が透明で海の上を滑っているような感じがして、
はまったダンナは3回も滑りました!
c0086709_22373849.jpg

c0086709_22375725.jpg

c0086709_22382115.jpg


木曜昼ごろ、レダン島に到着。
レダン島の海は透明度抜群で綺麗でした。
c0086709_22383849.jpg

c0086709_22385123.jpg

その日はうす曇の日だったけど、海と太陽のコンビーネーションってとても疲れる。
船に戻ってシャワーを浴び、夕飯を半分眠りながら食べ、点子と20時前には寝入りました。
でも、海にぷかぷか浮いたり、サラサラの砂ビーチをはだしで歩いたおかげで、
日ごろの溜まった電磁波がだいぶん抜けた感じ。心地よい疲れでした。

そして、金曜日の午後1時頃、シンガポールに着きました。
シンガポールに近くなるにつれ、貨物船の数が増えて行きました。

2泊の短い旅だったけれど、食べ物もおいしかったし、船の中でも十分遊べて
とても満足な旅でした。
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-09-09 22:42 |

ブルガリア ~黒海~

旦那さんの友達が、
ブルガリアの黒海沿いの都市Vernaに駐在しているので遊びに行きました。

ブルガリア、、ヨーグルト?くらいしか思いつかない未知の国です。
初めての東欧!
どうせなら、オペア時代の友達のいるハンガリーやチェコに行ってみたいな、
と思っていたけれど、これも何かの縁。いざ!ブルガリアへ。

ミュンヘンからウィーンを経由して、飛行時間約3時間弱で黒海沿いのVernaに着きました。
友達の家のベランダからの眺め。
c0086709_1645240.jpg

c0086709_16582.jpg

黒海。ずいぶん遠くへ来たな、と感じました。

ブルガリアは人も親切でフレンドリー。治安も良く、物価も安い(ドイツの半額くらい)。
そして食べ物も案外おいしかったんです。
毎日食べた、名物「ショプスカサラダ」
c0086709_169195.jpg

c0086709_1694282.jpg

きゅうり、トマト、薄黄みどり色のパプリカ、たまねぎ、パセリに、
塩水に浸かったフェタチーズがたっぷりのっている。さっぱりしていて病みつき!!
c0086709_1695970.jpg

串にさしてグリルしたお肉(シャシュリック)の種類が多かった。
c0086709_16153449.jpg

ブルガリアのパン。
中にフェタチーズが入っていて、クミンパウダーやパプリカをかけて食べる。
c0086709_16164341.jpg

パプリカ(赤いジャンボピーマン)をグリルしたりした料理も多く、おいしかったです。
c0086709_16391623.jpg

<追記>*ブルガリアのワインがとってもおいしくて感激でした!!

市場
c0086709_16232488.jpg

c0086709_16233836.jpg

c0086709_16235449.jpg

教会
c0086709_1624281.jpg

c0086709_1624452.jpg

ブルガリアにはギリシア正教やロシア正教とはまた異なる独自の宗教があるのだそうです。
c0086709_16254657.jpg


ビーチ近くにはおばあさん達が手編みしたレースを売っていました。
c0086709_16283079.jpg

お年を召したおばあさん達が丁寧に編んだレース。
どれもとても精巧なのに申し訳ないほど安いのです。
c0086709_16295813.jpg

黒海のビーチ!!!
c0086709_16303739.jpg

観光客は主にロシア、ルーマニア辺りから来ているそうです。
なのに、「こんにちは!日本語が聞こえてきたから嬉しくて」と
日本人女性に話しかけられました!
こんなところで!!お互いにびっくり。
c0086709_16322945.jpg

c0086709_16324635.jpg

旦那さんのお友達のおかげで楽しいブルガリア旅行になりました。
今回も何のトラブルもなく、無事に帰ってこれてよかった。
なにより、小さいのに順応性があり、丈夫な点子にお疲れ様とありがとう。
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-07-16 16:34 |

熊本 食べ物編(09年5月)

今回も食った、食った!
怖くて体重計にはのってないけれど、確実に3Kg太ったな。。
でも、心ゆくまま、家族と友達とおいしいものを飲んで食べれたから満足。
c0086709_21412756.jpg
近所のお店。ほとんどの野菜が地元町産!行く度に心躍る場所。

甥っ子に会いに行った帰りに、唐津市の呼子へ寄り、名物のイカを食べました~
うわさには聞いていたけど、こんなに新鮮でおいしいとは!!
c0086709_21351384.jpg
透けて見えるイカのお刺身。甘くてぷりぷり。
ゲソはから揚げにしてもらいます。
このから揚げが!私人生で一番おいしかった~
帰りの車の中で、「あのから揚げがホントおいしかったねー」と言い合いました。

庭のグリーンピースで豆ご飯を何度も作ってくれました。
全くの無農薬で、さやの中には、プリッと丸々した豆が6-8つ入っていました。
c0086709_21335296.jpg
点子ちゃんが豆をさやから出すのをお手伝いして、かわいかったです♪
同じく庭で採れた「たらの芽」のてんぷら!おいしか~

点子ちゃんは、「たけのこ」や「ふき」のお煮しめをパクパク食べ、
私達を驚かせました。
渋い趣味なのね。でも、旬を食すってのはいいよね~おいしいし! 
冬に溜まった毒素がでるけん。

熊本名物「馬刺し」 弟のお嫁さんが高級馬刺しを差し入れしてくれました~
c0086709_21401637.jpg
いつもありがとう!
生の肉っておいしいよね!! やわらかくて、とろけるおいしさ。

写真に取り忘れたけど、「辛子蓮根」、ふかしたサツマイモ、辛子明太子
いきなり団子もしっかり食べました=
肥後和牛の焼肉屋「一休」へも行きました。
ここの焼肉を食べたら、今まで行ったことある焼肉屋は何なの~と言いたくなるほど、
肉がおいしくて、おいしくて、お買い得です。

帰省していた弟がささっと作ってくれた苺ジャム。
c0086709_21451375.jpg
粒粒がしっかりしていて、濃厚なのにさっぱりしていて、本当においしかったジャム。
苺は↑の地元店で1パック100円で売ってた新鮮な苺を使用したそう。
彼は料理上手で毎回感心する。

久々に食べたお母さんの料理の数々。やっぱり一番落ち着くし、おいしいな~
みんなで作って食べた味噌餃子おいしかったね!
c0086709_21394339.jpg
200個作りました。赤味噌が入っていて、たれをつけなくてもそのままでじんわりおいしい。
こだわりの焼き方でもっちり、カリカリで、また食べたくなる。
点子が大好きで毎食食べた野菜スープおいしかった!ここでも真似して作っとるよ~

おいしい!を連発した実家滞在でした。
ごちそうさまでした~
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-05-20 21:49 |

熊本 散策編 (09年5月)

あっという間に楽しい時は過ぎていきました。
熊本に着いて数日は南国暮らしの私らには寒すぎるくらい涼しかったけど、
その後はカラリとさわやかな風が吹き、晴れていてとても気持ちがよかったです。
毎回帰省する度に感じるのは、熊本のみどりの多さと深さ、空気と水が本当においしいこと。
適度に都会で自然がいっぱい。
ほんなこつ住みやすくてよかとこ~ 

弟夫婦に男の子が産まれました!
予定日が5月下旬だったので、「ぎりぎり会えないな~」と寂しく思っていたら、
なんと、17日早く、ゴールデンウィークの最終日5月6日に無事に産まれてくれました!!
前日は実家に遊びに来ていて一緒に餃子を作って食べ、
帰ったその夜中に陣痛が来たそう!
家族総出で、弟夫婦の住む佐賀へ会いに行きました。
c0086709_21362364.jpg
生まれたての赤ちゃんってこんなに小さいんだ~ 点子が巨大に見えました。
皆、天使のような赤ちゃんに会えて嬉しくてとても幸せでした。
母子ともに元気で、弟もまた一回り大人になったようです。なんせ、もうお父さんだもんね!
きょうだいの子どもって特別と聞いていたけど、本当にそう!こんなにかわいいとは。 
点子ちゃんも小さな赤ちゃんに興味深々。近づいてよしよししていました。
愛しい甥っ子。お家で厳かに産まれてこれてよかったね。
家族みんなとても幸せです。

今回は東京にいる弟と妹も帰省したので、とても賑やかでした!
点子ちゃんもじいじにばぁば、おじちゃん、おばちゃんにかわいがられて、
思いっきり楽しそうでした。

家の庭にはソラマメ、グリーンピース、春菊、パセリ、たらの芽が収穫時!
点子ちゃんもお豆さんの収穫を手伝いました。
c0086709_21591254.jpg

c0086709_21593810.jpg
ばぁばの小さなお手伝いさん。
c0086709_221528.jpg
日ごろの野菜くず等にEM菌を混ぜて自家製コンポストを作っているので、
庭の土はとても肥えていて、野菜やお花がよく育つのだそう。
安全で新鮮な家庭菜園の野菜を食べられるなんて、贅沢だな。

両親の別荘(と言う名の小屋)へも行きました。
この日はとてもお天気が良くて、本当に気持ちよかったぁ。
c0086709_21395230.jpg
ハンモックでゆっくりお昼ねしたかったな。
c0086709_21401361.jpg

c0086709_21403294.jpg

シロツメクサが咲いていたので、ばぁばが冠を作ってくれました。
c0086709_21405872.jpg
気に入ってしばらくかぶっていました。
c0086709_21411544.jpg


温泉に何回行っただろう?
点子ちゃん、温泉が大好き。つま先立ちでお湯の中を歩いたり、露天風呂で永遠遊んだり。
パパと一緒に家族風呂にも何度も行きました~
c0086709_2156239.jpg
弟夫婦に教えてもらったお勧めの家族湯。天然かけ流しの家族湯、野の湯
お湯の質がとてもいいし、サービスがいい!家族湯でも露天風呂も付いているし、子ども用のおもちゃが沢山置いてあって、好きなものを好きなだけお湯に持っていけるし、脱衣場に畳もあるし、綺麗だし、私達のお気に入り。

デパートのトイレにてパチリ!
c0086709_2148127.jpg
居心地よかぁ~ 
点子ちゃんもこのちっこいトイレで自分でできるようになるのかな。
そんな日がきたら、また写真を撮ってしまいそう。

写真を撮り忘れたけれど、図書館、それに近所の新しい保育園が一般開放しているので
遊びにいったりしました。 

普段乗っていないので、泣き叫ぶのかと心配していたチャイルドシートも
さほど嫌がらずにおさまりました。それに、よくここで眠りました。
c0086709_2255251.jpg
私も久々車を運転。実家の車はミッション。
何度かエンストしたけど、運転忘れてはいませんでした。ホォっ=3

今回はダンナさんも往復同じフライトだったので、心強かったです。
なんせ、点子ちゃんが歩けるようになって初めての飛行機の旅でドキドキしていました。
しかし、点子、わりとおりこうさんで行きは夜中の便だったこともあって、
3時間ほどバシネットで寝て、帰り(朝10時頃の便)も2時間寝てくれました~ 
ま、起きていた時はぐずったり、散歩を強要されたりしたんですけど。
これで、夏のドイツ行き、恐怖の13時間フライトへも少し自信がでてきました。
c0086709_21483826.jpg
約80センチ、10Kgの点子さん、キュウキュウ。頭も足もはみ出してまっす。
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-05-18 22:09 |

ニィハオ!上海

中国へは、香港滞在時に深センと広州に行っただけで、
上海は初めてでした。

上海は思っていたよりずーっと面白い街でした!

c0086709_09226.jpg空港から中心地までは、世界一速い列車
Maglev(磁浮)に乗ることに。
大きな窓で景色がよく見えるし、揺れも少ないしで、430Km/hも出ているなんて
全く感じない程でした。



c0086709_0101342.jpg


着いたその日の夜は、「上海に来てまでイタリアン?」とダンナに言われながらも
最近おいしいイタリアンに飢えていたので、黄浦江沿いのThe Kitchen Salvator Cuomoへ行きました。
ベビー連れには少し敷居が高いかな、と思ったけど、店員さんの対応も良く、
広々したテラス席で、夜景を楽しみながら食事しました。
前菜もピザもパスタもとっても美味しかった!!

うん♪ 最初の食事が美味しかったから、この旅はきっといい旅になる、と確信。

次の日はダンナさんの上海人の部下が一日案内してくれました。c0086709_0105196.jpg
豫園では、家族3人の切り絵を
作ってもらいました。
おじさんは、ものの数分でちゃちゃっと、えーーと驚くほど似ている横顔を完成。
点子とダンナさんの長いまつげといい、よく特徴を捕らえています。
豫園はさすが上海の観光名所なので、
人がもぉわじゃわじゃ。
中国漢方の店を覗いてみたり、お土産屋を見て回ったりしました。
でも、外国人には高い値段をふっかけてくるので、上海人の友達がいてくれて助かりました。

オリンピック効果なのか、タクシーの運転手もホテルも道行く人も笑顔で親切な人が多かったように感じました。

それにしても、中国の人は赤ちゃんが好きなんだなーと感心しました。
点子をみつけるなり、なにやら中国語で言ってきて、太ももやほっぺたを触ったり(確かに触りたい気持ちはよくわかるけど)人だかりができたりしました。
デパートのオムツ替え台でオムツを換えている時でさえ、人が集まってきたのですヨ!

c0086709_0131418.jpgじっくり中国庭園を見て、
上海料理を楽しむ。
新天地や田子坊等にも連れていってもらい、
夜はお友達のご家族も一緒に豪華な中国料理(どこの地方の中国料理か失念。)を堪能しました。はぁ~おいしかったぁ。




c0086709_1023642.jpg

c0086709_10232141.jpg

c0086709_10233652.jpg

[PR]
by yoyotto-singa | 2008-11-20 10:29 |

ティオマン

c0086709_7574970.jpg「もうずいぶんダイビングしてないよね。せっかくシンガポールに住んでるのに」と
ダンナさんがぼやきました。
私達は全然熱心なダイバーではないけれど、海に潜るのは好きです。

妊娠・出産もあったし、色々旅行しているようで、ドイツや日本と実家へ行くことが
ほとんどだったしで、
親子3人水入らずのヴァケーションとして行ってみることにしました。

ティオマン島へは、シンガポールからバスと船でも行けるけど、
今回私達は飛行機で行きました。
c0086709_759169.jpg

シンガポールのもう一つの空港Seletarからプロペラ機で約30分で着きました。
プロペラ機は騒音も大きいし、点子ちゃんが心配だったけど、
なんのその!余裕な表情で窓の外を眺め、
離陸の時におっぱいをあげると行きも帰りもそのまま30分眠ってくれました。慣れたもんです。

さて、ダイビングへ行く間に点子ちゃんを預けなくてはいけません。
泊まったリゾートに事前にお願いしていたけれど、直前になって、不安になってきました。
点子号泣するに違いない。赤の他人だし、、変な扱いをされたら。。と、
夜もうまく眠れないほどでした。
ダイビングをキャンセルすることも考えたけど、とにかくベビーシッターをしてくれるおばちゃんに会ってその時感じた勘のようなもので決めようと意を決しました。
おばちゃんは、インドネシアから出稼ぎに来ているという優しい方で、私がお願いした注意点(抱っこして出歩く時は必ず帽子をかぶせて。用意した離乳食とお水以外は何もあげないで等)をちゃんと守ってくれ、重たい点子ちゃんをたっぷり抱っこしてくれたようで安心しました。
ダイビングに出発する前、こっそり様子をのぞいてみると、点子の大きな泣き声が。。。
かわいそう、、と思いつつも、「がんばれ、娘よ!」とダンナさんと言い合って、
ささっと出かけました。

ティオマン島の海は本当に綺麗でした。透明度が抜群です。c0086709_7595640.jpg
海の中は静かで澄んでいて、束の間ダンナとダイビングを楽しめました。
ダイビングが終わって点子を迎えに行くと、沢山泣いた赤い目をして最初ちょっとすねている感じだったけれど、私を見るなりにっこりして、手を伸ばして抱っこ~としてきました。
短い間だったけど、初めて点子を身内以外の人に預けた良い経験になりました。

c0086709_8312366.jpg初めての海に点子ちゃんは大興奮!青やしましまのトロピカル魚が泳いでいるのが浅瀬でも見える綺麗な海でした。
ドイツで買ってきた首までしっかり影になる帽子が活躍しました。
ビーチにあるやしの木の木陰のベンチで点子ちゃんがバギーで昼寝をしている間、波音を聞きながら冷えたビールやワインを飲み飲みダンナとゆっくり話したりできたのも、いい思い出です。

おいしい食べ物に出会えなかったのは残念だったけど、あまり観光地化されていない感じがあって、のんびりできる所でした。
c0086709_8191663.jpg

[PR]
by yoyotto-singa | 2008-09-18 08:27 |


常夏シンガポールでの日々


by yoyotto-singa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ライフログ


わたしのロバと王女


親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから


クウネルの本 ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)


イタリア料理の本


ブローチ


ライスビート―たべてきこえるマクロビオティック


VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!


あな吉さんのゆるベジ10分レシピ―肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要! 「いただきます」まで10分の、野菜どっさり

カテゴリ

全体
singapore暮らし
保存食づくり
うちのごはん
ニンプ
点子ちゃん
子育て
ベジマニア
おやつ
パン
レストラン・バー
皆さんのレシピで

ドイツ
私のこと
アン子ちゃん
出産
熊本
未分類

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧