カテゴリ:子育て( 18 )

風邪をひく

アン子ちゃんが風邪にかかって、点子ちゃん、そして私にもうつりました。
パパは海外出張中だったけれど、出張先で風邪をひいて帰ってきました。

アン子ちゃんは38.5度の熱が2晩でました。
その後、痰のからんだ咳、鼻水。
熱は夜12時頃にカーッと38度以上あがり、朝方5時頃には37度ちょっとに下がる。
それが二晩続く。

少し遅れて、点子ちゃん。
痰の絡んだ咳に、鼻水。熱はでませんでした。
(アン子と比べ、点子は熱があまりあがらないな。
今まで出した一番の高熱も39度くらい。)

家にあるホメオパシーのレメディーで対症していたけれど、痰をまだうまく出せない
二人がかわいそうで、vanilla先生にどのレメディーがよいか聞いたり、時々お世話になっている
ホメオパシーのクリニックへ行ったりしました。

まだ母親になって日が浅く、ホメオパシーやアロマテラピーの知識がほとんどなかった頃は
すぐに解熱剤を与え、病院へ駆け込み、もらった薬をよく調べもせずに言われたままに
与えていたな。

でも、今は違います。
vanilla先生からクリニカルアロマテラピー、ホメオパシー、免疫学を学びました。
今は、風邪の症状に対して、「体の治癒反応。体が治そうとしているところなんだ」とわかります。
熱が38.5度出れば、風邪のウイルスの増殖機能は抑制されます。

そうして、少し賢くなった私は、今回慌てずに、
抗ウイルス作用があり安全な精油ラベンダーと解熱作用もあるティートゥリーをグレープシードオイルに混ぜ背中やみぞおちに塗りました。足マッサージが好きなアン子には足マッサージも。
ベタベタするから嫌いという点子には、足マッサージ抜きで。
レメディーはNut MurやPulsatillaを使いました。
咳にきく、「リコリスティー」もよく飲みました。
お湯を入れたマグにティートゥリーを垂らして、吸入もやってみました。
(これすごく気持ちいい!ただし、目は閉じておくかハンカチをかぶせて目に蒸気が入らないようにする)

そうして、アン子ちゃんは1週間ほどで治り、点子ちゃんもだいぶん良くなったか、と
思った矢先に!

日中普通に元気に遊んでいた点子ちゃん。至極普段と同じように寝入ったのに、
10pm頃突然飛び起き、左耳が痛いと大泣きしました。
私は慌てず、点子をさすって、大丈夫よーと声をかけながら、レメディーをあげました。
アコナイト30C、10分後にPulsatilla200C、それでも痛いとキーキー叫ぶのでカモミラ200Cを
あげてみました。
私は大丈夫だという確信があったんだけど、号泣し続ける点子が安心するかと思い、
「じゃ、病院行ってみる?」と聞くと「行く」言う。
行きのタクシーの中では、抱っこされてスースー寝息を立て、眠っていました。

近所の大学病院に緊急外来へ行き、中耳炎と診断されました。
大量のお薬(抗生剤や消炎鎮痛剤)をもらいました。
帰ってからも痛みも訴えず、何事もなかったかのようにぐっすり眠りました。

なので、母親の勘で病院からもらった薬はあげなくても大丈夫、と判断し、
結局レメディーとアロマで対症し、昨日、耳を見てもらったら炎症は消え、ほぼ良くなっているということでした!     

私も子ども達の風邪がうつって、のどが痛くて痛くて、鼻水もひどく、
ついで、結膜炎や耳もおかしい感じにもなり、もうだめかも・・・と弱気になり
病院へ行ってみました。 でも、もらった抗生剤と風邪薬を前に、
「まだ授乳中だし、それにもう峠も越した感じだし。もう少しで治る!」と思い、
薬は飲まず、レメディーとアロマでだいぶん治ってきました。
Raw Honeyにティートゥリーの精油を1滴落としてなめたり(のど痛によい:のど飴みたいな味)
ペパーミント、ニアウリ、ユーカリ、ラベンダーをオイルと混ぜて顔(鼻よこ、耳の周り)みぞおちに塗ったり。

今回の子どもと私の風邪で、市販薬や病院の薬を一切使わなかったのは
私にとって大きな成長でした。
ホメオパシーのレメディーもようやく使いこなすことができるようになってきたな、と
自分で思えるようになりました。
精油たちには本当に助けてもらったな。ありがとう!
飲まなかったお薬は今度病院へ持っていこうと思います。
ごみに捨ててしまったら、生態系を壊してしまうような気がして(特に抗生剤)。

普段使いのレメディー。もうひと箱には水様のものやクリーム、使用頻度の少ないレメディーが入っている。
c0086709_11395226.jpg


愛おしい精油たち。vanilla先生に譲ってもらうメディカルグレードのマテリアアロマティカのものと
As You Wishさんのオーガニックのもの。

c0086709_11543329.jpg

[PR]
by yoyotto-singa | 2012-06-22 11:50 | 子育て

7月

もう7月っ!!
あ~本当に毎日過ぎるのが早いな。
こうやって1日、1週間、1ヶ月、1年とバタバタと過ぎていくと思うと、
日々何かしておかなくちゃ、と焦りますなぁ。

6月はお友達と企画主催した東日本大震災の為のチャリティーイベントがありました。
当日はあいにくの雨だったけれど、本当に沢山の方に協力して頂き、
5500ドル(36万円)ほど寄付できました!!

点子ちゃんとアン子ちゃんは元気です。
5月中旬頃から、まず点子ちゃんが風邪を引き、それから家族全員かかって、
やっと最近治ったかな?ずいぶんと咳が長引きました。

家族の健康を担っている私がしっかりしなくちゃ、とよく思います。
家族が健康で幸せに暮らせるように、
お母さんである私が、労を惜しまず色々勉強し、愛をもって実践しなくちゃな。

点子を妊娠している時に初めて出会ったホメオパシー。
風邪を引いたから、すぐ病院、というのはやっぱりよくないよね。
野口整体でも「風邪」をひくことで「体を緩める」という考え方があるし、
免疫力を高めて、本来持っている自然治癒力を発揮できるようなケアを日々したいものです。
5月頃からなんだか、気分が優れず、イヤーな気が充満してて、
ネガティブな思いに駆られていました。
そこで、ホメオパシーのクリニックで処方してもらったレメディーで心も体も
元気になりました。
c0086709_10514952.jpg
ホメオパシー講座で購入したレメディーケース。内側の布が電磁波防止布だそうです。
生徒さんの手作りだそうです!この布の組み合わせがかなりつぼです。素敵~


点子ちゃん3歳3ヶ月。常に何かおしゃべりしてるなー。
小さくてもちゃんと女の子なのよね。
私の口調そっくりで、ムっとくることも多々あるけれど、
「ママごめんね~」と素直に謝ってくるので、かわいいものです。
お友達とお医者さんごっこをしたり、幼稚園ごっこをしたり、絵を描いたり
ずいぶんと子ども達だけで楽しく遊べるようになって、楽になりました。
子どもの想像力には本当に感心させられます。
c0086709_10531177.jpg
こんな格好で寝ていた!

アン子ちゃんは8ヶ月になりました。
今はつかまり立ちが流行。ハイハイとつかまり立ちでどこまでも~
c0086709_10541987.jpg

c0086709_10545340.jpg

「パパ」というようになりました!!そのかわいらしい声。
パパはもうメロメロでございます。
c0086709_10552734.jpg


明日からドイツへ1ヶ月ほど行ってきます。
夏のドイツ楽しみだな~
たーくさん自然を満喫して、おいしいビールを飲もうっと。
c0086709_1056244.jpg
お友達のお家でよばれてそのおいしさに感激したコブサラダ。自分でも作ってみました。
[PR]
by yoyotto-singa | 2011-07-07 10:57 | 子育て

シュタイナー

先日、シュタイナー学校のOpen Houseに友達と行ってきました。

シュタイナーについては、前々から興味があったので、
幼稚園くらいまでは、少しでもシュタイナーの考えに基づいたプレイグループ等に
参加したいなと思っていました。

だけど、シンガポールのシュタイナー幼稚園は我が家から通うのには遠い所にあります。
でも、Open Houseにいってみて、そのやわらかい雰囲気、置いてあるおもちゃ、先生方、
もうこのお家に住みたい!と思うくらい素敵でした。
c0086709_223796.jpg

c0086709_2232145.jpg

c0086709_22335100.jpg

c0086709_2234933.jpg

c0086709_224250.jpg


取り入れられる事は、我が家でも少し真似してみることにしました。
c0086709_2212473.jpg

季節ごとのお祭りを大切にしたいと思い、今年のクリスマスプレゼントに、と
こちらのKrippe(キリスト降誕の情景を模した飾り)をリクエストしました!
c0086709_22104591.jpg
↑なんと、この家は、旦那さんのお母さんが子どもの頃から使っていたものだそう!
本当に物持ちがいい~
アドベントクランツもドイツから届きました。
c0086709_221145.jpg

点子ちゃんは、この小さな人形で遊ぶのが大好きです。

妊娠中から読んでいる本
『赤ちゃんからのシュタイナー教育 You are your child's first teacher』はとてもいい本です。時々読み返しては、新たな発見があります。
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-12-01 22:19 | 子育て

St. Martin

先週金曜日、ドイツ学校でサンクト マーティンのイベントがありました。
恥ずかしながら、サンクトマーティンのことを今回初めて知りました。
St. Martinについて、詳しくはここで読めます。

プレイグループで点子と先生と私の共同作業で、ランタンを作り、
イベントに参加しました。
c0086709_2233583.jpg

c0086709_2235060.jpg

マーティンパン?Weckmannパン?ももらいました。
c0086709_2253219.jpg

点子ちゃんは、「パン、ベイビー!」と呼んで、抱っこしたりして、愛でながら食べていました。
c0086709_2264686.jpg

[PR]
by yoyotto-singa | 2009-11-09 22:08 | 子育て

点子ちゃんとおでかけ

Marina Barrage
お友達お勧めのmarina barrageに行ってきました!
ちょうど、水遊び場が点検か何かで閉まっていたけれど、
観覧車が綺麗に見える開放的な芝生やテーマごとに異なるギャラリーがあり、
海はエメラルドグリーンに見えて素敵!
c0086709_22291494.jpg

c0086709_22293081.jpg

c0086709_22294644.jpg

無料でかなり楽しめる所でした!またこれからも時々行きたいな。夜も綺麗だろうな。
子どもたちは、心から楽しんでる!という感じで、終始小走りでした。
平日だからか人も少なく、子ども達をのびのび放せることができたのもよかった。

床が透明な所では、最初は「落ちるのでは?」と警戒して上に乗ろうとしなかったり、
用心してはいはいしてみたり、という面白い一面もありました。
c0086709_22301338.jpg

c0086709_22302897.jpg

午前中2時間たっぷり遊ばせた後、インドアスタジアムに移動。
Brewerkzで、ナチョやピザをつまみに、ハッピーアワーでビール飲みました~
c0086709_22304837.jpg
点子は、移動中のタクシーから2時間くらい爆酔!
おかげで、ゆっくりとビールを味わえました。ありがとう。

Singapore Zoo
約半年ぶりにZooへ行きました。今回は成長した点子の反応が楽しみでした。
動物の本が大好きでよく読んでいるからか、ほとんどの動物を真剣に見てました。
c0086709_22265791.jpg
ホワイトタイガーの所では、「こわい」や「ガオー」と言ったり、
なかなか特徴をおさえている点に関心しました。
c0086709_22272312.jpg
象、しろくま、カンガルー、キリンが特に気に入っているようでした。
でも、一番嬉しそうだったのは、Kidzworldの水遊び場!
c0086709_22285696.jpg
帰ろうといっても、Nein!ばかりで大変でした。
1年パスを買ったし、これからは頻繁に行こうと思います。

帰りに点子が眠ってた隙に、隣接してるSpaで初めてFish Spaしました!
c0086709_22334716.jpg
魚が老廃物を食べてくれ、その刺激で血行もよくなるそう。
しかし、旦那さんは足を入れた瞬間、「わぁーー!」と叫び、
「くすぐったいし、気持ち悪い。俺だめ」とひるみました。(しかし10分間やり遂げる)
私の足、魚の食いつきがかなりよかった。。。汚れてたんだろうねぇ。。

Children's Garden
ここはよく整備されていて、大人も楽しめる所ですね。
旦那さんも今回初めて一緒に行ってみて、とても気に入っていました。

小さな木のテーブルと椅子。
c0086709_22321675.jpg

ここでも水遊び。
c0086709_22323320.jpg


West Coast Park
Kite Festivalが先週末ありました。
土曜日は良く晴れて気持ちのいい天気。
窓から、ひらひらあがってる凧がみえたり、楽しげな音楽が聞こえてきたり。
c0086709_2243583.jpg
出かける用事があったので、明日行こう!と思ってたら、日曜日は朝から雨。
来年もあるかな。
月曜日行ってみると、木にひっかかった凧や看板など、祭りの余韻がありました。
c0086709_22451694.jpg


<<点子ちゃん抜きで>>
独身の友達と夜出かけました~
子連れでは行きづらいリトルインディアで南インド料理を食べて
(かなり注文したのに合計30ドル!)
向かいのムスタファセンターでいろいろ見て回りました。ムスタファは2年ぶり!
オサレな場所もいいけど、私やっぱりこういう所大好き!
その後、サマーセットのKPOでまったりと飲みました。
夜風が気持ちよかった~
友達の恋話や仕事のことなど、子ども以外の話題がとっても新鮮で楽しかった。
また行こうね~
旦那さん、時々点子をよろしく~
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-09-01 22:54 | 子育て

整理整頓

点子の発疹が出て、5日経っても消えないので
病院に行ったら、ウイルス性の風邪とのことでした。

子どもにはうつる病気らしいので、
お友達と会う予定をことごとくキャンセルしなくちゃいけなくて残念でした。
でも、点子の発疹もすっかり消え、元気いっぱいに回復しました。

家篭りの数日のおかげで、普段できない(やらない)整理整頓ができました。
カオスな引き出しの中、ストック食材置き場、探すのに一苦労していた洋服の山
すっきり綺麗になりました~

やろうやろうと思ってできていなかった、点子の本の補修もしました。
点子ちゃんの本は彼女に手が届く場所にあって、
毎日何十回も引っ張り出し眺めているので、新しい本も一部補修が必要な状態でした。
「図書館の本に張ってあるテープがあったらいいのに」と思いつき、
この前日本で専用テープを買いました。
c0086709_23372425.jpg
このテープは変色したりしないんだそうです。さすが日本!

しばらく家を留守にするので、使いかけの強力粉を使ってシナモンロールも焼きました。
c0086709_23374493.jpg
生地に入れた砂糖はキビ砂糖でシナモンと一緒にふったのは黒砂糖を使用しました。
あまり甘いものが好きではない旦那さんも大好きです。
点子ちゃんもよく食べました。 カルダモンが本当にいい味だしてます。

作りかけで放置していた、点子のエプロンも完成させることができました~
c0086709_16341.jpg
このエプロンをつけて、ドイツでOmaのジャム作りを手伝ってる姿を想像しながら。。
が!このお方はエプロンをつけるのをたいそう嫌がる。。あーあ
c0086709_15562166.jpg


いつになく、ゆっくりと旅の支度もできました。
c0086709_23382922.jpg
点子ちゃん、スーツケースと同じくらいの高さなのね。

ドイツに行ってきます~
1人で点子と13時間のフライトは恐ろしいけれど。
ビールっ!ビールっ!と自分を奮い立たせて、がんばりまっす。
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-06-19 15:57 | 子育て

突発性発疹

点子が突発性発疹にかかりました。

周りのお友達からこの症状について聞いていたので、
ようやく来たか!という感じでした。

c0086709_22343846.jpg普段は朝方までぐっすり眠るっているのに、
昨日は夜中にぐずぐず泣いていたので、
添い寝をしてみたら
体がものすごく熱い!それに、もう卒業したはずのおっぱいを欲しがる。
そして、早朝4時頃起き出し、リビングに行って遊ぶと主張するので
しばらく遊ばせる。水を沢山飲む。
熱は38.5度。
また少し寝て、起きても、
熱が高くて食欲もない。
大好きなヨーグルト食べない。
いつもより元気ない。夕方には熱が下がる。
1日空けた今朝、背中とお腹に赤い湿疹ができているのを発見!
そして、昼過ぎには顔、
手足に広がりました。
でも、今日は食欲もあり、普段と同じくらい元気でした。→スイカジュースはよく飲みました。

軽い風邪をひいたことくらいしかなかったので、やっぱり少しうろたえました。
でも、主治医も今休暇中で不在だし、病院に行っても永遠待たされて辛いので
家で様子をみることにしました。

☆先日友達とボタニックガーデンでピクニックをしました!
c0086709_22365063.jpg
早朝のボタニックガーデンは日陰がたっぷりあって、涼しくて気持ちいい~
平日月曜にもかかわらず人が多くてびっくり。
また行こうね~
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-06-11 22:48 | 子育て

断乳とネンネトレーニング

点子が一人歩きを始めて、3ヶ月経ったし
(二足歩行を始めたということは、消化システムも整ったということらしいので、断乳時期の目安にすると良いらしい)
この11ヶ月間たっぷり授乳し、毎日添い寝したので、
「もういいだろう」「私、がんばった!」と心から思えたので、
ダンナさんが10日間ドイツに出張で居なかった、3月7日(点子11ヶ月半)、
完全断乳とねんねトレーニングに踏み切りました!

ねんねトレーニング
「おやすみ~」と言って、電気を消して、部屋を出る。
一人でベビーベッドで寝入って、朝までぐっすり!
そんなこと、まだ11ヶ月の点子にできるの?生まれて一度も一人で寝入ったことなんてないし、ずっと私達のベッドで添い寝。ママもおっぱいもなしで??
おもいっきり半信半疑ではあったものの、成功した母友さんの話を聞き、
本を借りて、確固たる自信が湧き出てきました。「点子にもできる」と。
参考にした本は『赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣』です。
邦題には「魔法」というキャッチーなことばが使われているけれど、
ドイツ語の原題、Jedes Kind kann schlafen lernen(どの子も寝ることを学べます)が
如実に率直にこのメソッドをあらわしていると思われます。
具体的な例が沢山掲載されているし、易しい言葉で、
でもとても論理的で具体的に書かれていて、わかりやすかったです。
子どもの睡眠についても勉強になりました。
c0086709_2314343.jpg

点子のトレーニングの夜の睡眠は;
20時~7時(11時間)<朝4-5時頃少し泣くが、また一人で寝入る>

トレーニング以前
22時頃~8時頃(9時間)<添い寝&添い乳、夜中2-3回起きて泣く→おっぱい>

もうトレーニング開始から2週間が過ぎた今、ちょっとぐずるけれど、泣かないんです。
ベッドに入れ、オルゴールぬいぐるみの曲を流すと、ごろりと寝転んで、
すぐに寝るんです!!!
産後始めて、余裕を持ってダンナさんと話しながら食事したり、DVDを観たりしています~
これまでは、「いつ起きるんではないか?」とビクビクしていたけれど、
今では、「20時以降は私の時間♪」となりました。 よかった~

比較的、点子の場合はスムーズにトレーニングが進んだほうだと思います。
でもやっぱり、初日は30分泣き続けたし、安定するまで、
夜中に2.3度目を覚まし泣き叫びました。
そりゃぁ、そうだ。  だって、今まで一人で寝たことないし、
泣いたらすぐおっぱいも抱っこもしてもらえたから。
初日は泣き始めて3分後にそばに行き、抱っこしたり、ベッドから出したりはせずに、
「一人で寝ても怖くないから、ママは近くにいるからね。
一人で寝るのを学んでね」という旨をしっかりした口調で静かに伝える。
マックス2分間で部屋を出て、
その後、少しずつ会いに行く間隔を(10分間まで)伸ばしていくというもの。
そして、3日目から、おや?5分ほど泣いて、寝入っているではありませんか!

このメソッドの内容は、
「規則正しい生活リズムを整え、一人で寝ることを学ばせる」というもの。
まず、これまでの点子の一日のスケジュールを明確にし、
どのように正したいのか紙に書きました。
どれだけ抵抗するか、結果がでるまでの時間は子どもの性格によるそう。


反省・感想
これまで、泣けば抱っこにおっぱい。アタッチメント育児を実践していたから、
「泣かせる」ということにあまり慣れていませんでした。
なので、まず泣き声にまいった!
(でも、ここは「心を鬼」にして、乗り越えようと自分に言い聞かせる) 
もし、家族の協力が得られるなら、家族で実践したほうがいいかもしれない。
我が家の場合は、ダンナさんはストレスフルな仕事で帰りが遅い。
しかも、点子の泣き声に弱い。
なので、やるなら一人の時に、と決めました。
あと、もしやるのなら、まだ言葉を話し始める前のほうが
気持ち的に楽なのではないかな、と思いました。
点子は泣きながら、「ママ~」と叫んでいたので、心がさらに痛みました。
母子ともに体調がいい時に開始すること。そして、現状を変えたいと強い意志が必要。
また、これまでが大人都合のスケジュールだったなぁ、と反省。(20時にパパが帰ってきて、一緒に晩御飯を食べたり) 
c0086709_03121.jpg
(本題とは関係ないけれど、おもしろかったので。私のウィッグを見つけてかぶって遊んでいた点子さん。気に入ったようで、鏡をのぞいたりしてしばらくかぶっていました。)

断乳
卒乳をできたらよかったのですが、
寝ても醒めてもおっぱい、おっぱいで、離乳食もほとんど口にしなかった点子ちゃんに
どうしたものかと、、悩んでいたのと、
大きくなった点子ちゃんの力強い吸引力と時々噛まれることもあって、
私自身、だんだんと授乳をあまり嬉しく感じなくなってきていました。

そこで、飲み会に誘われて、夜6時間外出した際に、
授乳なし(点子は当時、哺乳瓶や粉ミルクは一切受け付けなかった)で
ダンナさんが寝かしつけてくれた事をきっかけに、
次の日より昼間のみの断乳に踏み切りました。

色々調べたり、聞いたりした結果、どうやら「徐々に授乳回数を減らしていくのが望ましい」。
しかし、私は一日中家にいるし、おっぱい大大好きな点子なのに、
どうやって回数を減らす???と始める前から、
きっとこの断乳道はいばら道に違いないと逃げ腰になっていました。
それに、ビュービュー超よく出る私のおっぱいにも不安がいっぱい。
とてつもなく張るのでは??

しかし、おっぱいを欲しがったら「もうたっぷり飲んだね。バイバイだよ~」と
やさしーく、しかし語気は強く、言いました。
すると、ちゃんとわかっているんですねぇ。 
べそかきながら、バイバイと手を振っていました。(キュン)
そして、気をそらすために、公園やプールで沢山遊ばせ、
夜寝る前の授乳1回、夜中は2回までに減らすことができました。

そして、昼間の断乳開始3日後、
ねんねトレーニングをきっかけに完全断乳へと導くことに成功しました。

でも、あんなにおっぱいに執着していたように思えた点子ちゃんだったのに、
案外あっさりと断乳できました。
点子はもう準備ができていたのに、私が無理そう、と決め付けていたのかもしれません。

断乳開始して3日間は点子ちゃんの性格が超暗くなりました(苦笑)
ねんねトレーニングで泣き叫んだ為、声はガラガラ。なのに、おっぱいもなし。
失意のどん底でした。
普段はニコニコ元気いっぱいの点子が一日中メソメソ。
私は「彼女の性格を変えてしまった・・・」と辛かった。
それに、おっぱいは案の定ガッチガチ。もう痛いのなんの。
(保冷剤と6時間おきの手絞りで乗り切る)
それで、悲しみでいっぱいの点子ちゃんをずっと抱っこ。
さすがに3日目に専門家におっぱいマッサージを頼み、
話を聞いてもらってずいぶんと楽になりました。
(フェイスタオル三枚がびしょびしょになる位おっぱいが溜まっていた。。もったいない)
c0086709_23433479.jpg
生まれて始めて粉ミルクを飲みました。これまで何度かあげようと試したけど、断固として拒否していた点子ちゃん。 まず、コップやいつも使っているストローマグで少しずつ慣れていきました。
現在1日約300mlのフォローアップミルク(ドイツのオーガニックのもの)を飲んでいます。


さて、その後のおっぱい。
愕然とするほどの速さでしぼみました~ ガーンっ。早すぎ!
以前にも増して貧乳化しました(悲)
そんなおっぱいを見て、時々さわさわして、点子ちゃんは声を出して笑うのです。
「何これぇ?これでおっぱいなんて言わないでよ。冗談でしょ」という感じ。
ま、彼女も笑いが出るほど、明るさを取り戻してくれてよかった、よかった。

反省・感想
今回勢いにのって、ねんねトレーニングと平行して断乳をしたけれど、
やはり赤ちゃんにとって二つもの大きな変化が一度に起こったのは、
タフすぎたと反省しています。
また、私もダンナさんがいなかった時で、一人で体力・精神的に辛くなりました。
桶谷式では、夏場を避けて、とかあるけれど、
常夏で、水分も普段どおりたっぷりとっても大丈夫でした。
また、私は母乳の出がよかったので、断乳前、最中は
甘いものや高カロリーのものを摂らない様気をつけました。
以前は食べても2-3口だった離乳食を断乳後はモリモリ食べるようになりました!
今は3食+おやつ2回、しっかり食べています。
お通じも、もっさりたっぷり1日に2-3回するようになりました。

今回のことで、赤ちゃんの学習能力が長けていること、
そして、大人が思っているよりずっと、言葉や状況を分かっているのだな、と感じました。
点子ちゃん、がんばりました! 
ママもパパも点子ちゃんの事を誇りに思っているよ!
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-03-29 00:26 | 子育て

夜遊び

昨夜、点子が生まれて初めて夜遊びをしました。
女子4人の飲み会に誘ってもらったのです。
(La Villaへ行きました)

ダンナさんにこの素敵な予定を伝えると、
「おぅ!行っておいで。点子はみとくよ」と快く承諾してくれました。
後追いをするのではと懸念していた点子は
「ばっばー」とあっさり手を振ってお見送り。
うれしいけど、なんだか拍子抜け。心の中で「ママ、お出かけするのよ~いいの??」と寂しくなる。

子育てのこと、夫のこと、言語のこと、嫁姑問題など、いろんなことを話しているうちに
時間はあっという間に24時近くになり、周りを見渡すと客は私たちだけになってました。

思えば、点子ちゃんのいない食事は初めてでした。
なんてゆっくり話せて、食事を楽しむことができるのでしょう!!

普段、点子ちゃんグッズで重くてパンパンのバッグとはうって変わって、
軽くて小さなバッグでのおでかけ。
帰りのタクシーの中で、私を待っている人がいること、
こうして快く遊びに出かけられることを幸せだな、ありがたいな、と
センチメンタルな心持ちになりました。

Hot topic
[PR]
by yoyotto-singa | 2009-03-01 19:47 | 子育て

ばたばた ときどき のんびり

あれよあれよと言う間に今回の日本滞在も終わりとなりました。

子どもがいる生活は驚くほど時間が過ぎるのが早いと実感しました。
そんな中、友達にあったり、ばぁばに点子を預けて近所に映画を観にいったり、
ミシンをかけたり、DVDを観たり、お菓子を作ったりしました。

こちらの本を参考に生まれて初めてシフォンケーキを焼いてみました。。
丁寧に作り方や型からの外し方も載っていて、超初心者の私にも分かりやすかった。c0086709_10251990.jpg
ふわふわもっちり。菜種油の野太い味で
とてもおいしかったんです♪
実家の油は私達が小さい頃からずーっと圧搾の国産菜種油。
慣れ親しんだ風味豊かなオイルがケーキにも使えるなんて!
両親にも好評でした。 点子ちゃんにもちょっとおすそわけしてみました。
小さな手でつまんでおいしそうに食べていました。キューンっ。

c0086709_1038160.jpg母の作った、弟のスペシャルレシピの手作りリカーの数々。
バナナラム酒に、ジンジャーエール、クランベリー酒。
もーおいしぃ~ お風呂上りのいっぱいは至福のひとときでした。









映画は『おくりびと』を観ました。
DVDでは、『僕のピアノコンチェルト』 『その名にちなんで』 
『初恋のきた道』 『セレンディピティ』
『僕のピアノコンチェルト』は、スイスの映画でドイツ語だったので点子と一緒に観ました。
天才少年の物語で、彼のおどろくべき天才ぶりと自然な感じがとても面白かった。
『その名にちなんで』は本も大好きだったので、気になっていた映画でした。
本と同じくらい映画も良かった。

近くに親がいてくれるということの心強さとありがたさを痛感しました。
でも、私達の家は彼がいる所。
二人で協力して暮らしていくしかありません。

さんま、栗ご飯、柿、梨、おいしいお米、新鮮な地元産の野菜、日本の繊細なお菓子、、、
畳、布団、お風呂、温泉、、、
恋しいものは沢山。

でも、でも、シンガポールは暖かい!
ダンナさんも首を長くして待っている。 
ここ1ヶ月の点子の成長に彼は驚くでしょう。

じいじ、ばあば、ありがとう。
しばし点子には会えないけど、どうかしょぼくれずに気丈に暮らしてね。
私もぼちぼちがんばるね~
[PR]
by yoyotto-singa | 2008-11-07 10:40 | 子育て


常夏シンガポールでの日々


by yoyotto-singa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ライフログ


わたしのロバと王女


親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから


クウネルの本 ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)


イタリア料理の本


ブローチ


ライスビート―たべてきこえるマクロビオティック


VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!


あな吉さんのゆるベジ10分レシピ―肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要! 「いただきます」まで10分の、野菜どっさり

カテゴリ

全体
singapore暮らし
保存食づくり
うちのごはん
ニンプ
点子ちゃん
子育て
ベジマニア
おやつ
パン
レストラン・バー
皆さんのレシピで

ドイツ
私のこと
アン子ちゃん
出産
熊本
未分類

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧