<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マフィン・プティング・グラニエ

最近作った甘いもの。

いつも売ってありそうな手作りお菓子と素敵な写真のb_kuchenさんが絶賛していた、
森岡梨さんのレシピでマフィンを作りました。
c0086709_2254331.jpg

びっくり!こんなにおいしいマフィンができるなんて!!
クランブルも本来はのせるのですが、それはちょっと断念しました。。
後、お砂糖の量をレシピの半分、粉の30gをココアで作ってみました。
砂糖は甘味だけでなく、確か、生地をふんわりさせるとかしっとりさせる等の効果もあるので、
やたらに減らせばいいというものではない、と読んだことがあるんですが、
暑いし、どっと甘いのはちょっとつらいな、と思い減らしました。
甘味も程よく、ホントに驚きのおいしさ!

あまりお菓子作りはしないからか、レシピに「無塩バター」とあると、俄然作る気を失くしていたのですが、バターも冷凍できることを知ってから、買ってきてすぐ、マフィン用にバターを計量し、分けて冷凍するようになり、億劫ではなくなりました。

c0086709_22583279.jpgプティングは練乳を使い、オーブンで蒸し焼きにするレシピで作りました。カラメルがガチガチになって、かなり不安だったのですが、仕上がりはちゃんとシロップ状になっていて、ホッ!

c0086709_2332026.jpg   


 プティングの練乳が大量に余って、どうしよう・・というわけで、チャイに入れてグラニエを作りました。少し凍ったら、ざくざく空気を混ぜて、ふうわりシャーベット。
こっくり濃くて甘いチャイの味は冷たくても健在です。


c0086709_2312536.gif
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-29 23:10 | おやつ

カレー三昧

ダンナが「今週末は家でゆっくりして、カレーを作って食べくらべたい」と言いました。
手伝うと言うので、
ムンバイにお住まいのPumpkinさんのレシピでカレー3種作りました!

Pumpkinさんのレシピはとても丁寧で、確かにおいしくできるのです。
c0086709_23404849.jpg
全部同じお皿に盛ってしまいましたが、左からMasoor Dhalのカレーシャロンさんのチキンカレーローガン・ジョシュライタ、バスマティライス。
もぉ~どれも驚くほどおいしく、自分でこんなに複雑で奥深いカレーを作れるなんて、すごい!としみじみ感じるレシピです。ダンナも「おいしいぃ~」を連発して、おかわりを何度もしました。

Pumpkinさんのレシピは油分、塩分が控えめで、
特にレシピの塩の量に「こんなに少なくていいのかな」と思うのですが、
不思議としっかりとしまったおいしいカレーになるんです!
本当においしいレシピをありがとうございました。

自論なんですが、体に良いごはんは食べた後に疲れないような気がするんです。
こう、重たくなく、体がまだ軽い感じ。
食べ終わって1時間後にテニスもできるほどでした!

ローガン・ジョシュはずっと気になっていた一品だったんです。
c0086709_23591543.jpg大好きな本、インド系アメリカ人のジュンパ・ラヒリの短編集「停電の夜に」に、ローガン・ジョシュが出てくるんです! この本は翻訳本もセンスが良いし、原書もとってもおもしろいです。
ローガン・ジョシュってどんなお料理だろうか?と思ったていた所に、Pumpkinさんがレシピをちょうど載せて下さって感激でした。

ローガン・ジョシュはラム肉で作るのですが、すぐ近所の市場にラム肉屋があり、そこで新鮮で上質でしかもお買い得なお肉が買えます。
市場は沢山の八百屋、肉屋、果物屋、中華系、マレー系、インド系食材屋が所狭しと並び、
活気があってとてもおもしろいです。
c0086709_0834.jpg今日行ったインド食材屋はおじさん一人できり盛りしていて、土曜の午前中ときて、人がすごかったんです。お客さんが多かったけれど、私はウキウキして、珍しいスパイスや物を物色したり、インド系のお客さんに「これは何ですか?」と聞いたりして、お会計を待っているのも、全然苦ではなかったのですが、店のおじさんは気にしていたらしく、買おうと思っていた「カレーリーフ」を無料でくれました!ラッキー:) このカレーリーフが入ると、ぐんとより本格的な味になりますね。

c0086709_0115992.gif
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-27 00:15 | 皆さんのレシピで

我が家のミニ菜園

シンガポールのトロピカルな気候のせいか、はたまたそういう種なのかわかりませんが、
二十日大根の種を植えたら、3日でこんなに育ちました。
c0086709_10433432.jpg

じっと眺めていたら、これはまさにスプラウト!と気づき、間引きしたものをサラダにして食べました。スプラウトって、ブロッコリーだろうが、マスタードだろうが味は似たようなものですね☆

これから、いろんなハーブや野菜を育ててみようと思います。

ダンナの両親が送ってくれた救援物資の中に、おまけのように入っていた" Frappe"。
粉を冷たい牛乳で溶かすだけなのですが、ほどよい甘さでおいしいんです☆
c0086709_1046022.jpg

あわ立つように仕上げるのがいいらしいんです。
あまり料理が得意ではないダンナの大好きな調理器具が、この子ども泡だて器です。


c0086709_10484270.gif
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-24 10:51 | singapore暮らし

Da Paulo. il giardino / Samy's curry

金曜日の夕方遅く、ダンナから電話があり、
「今夜、○氏がイタリアンレストランに招待してくれたけど、どう?」とのこと。

その夜はトムヤムクンを作ろうと、海老を買ってきてしまった後だったけど、
○氏と奥さんに会うのは初めてだし、二つ返事しました。

○氏はエグゼクティヴなので、緊張してカメラを持っていきませんでしたが、
これからは誰との食事の時も、撮る撮らないに関わらずカメラを持っていく!

S氏も気さくな方だったし、そのレストラン!とっても素敵だったんです。
テラス席で、キャンドルが灯され、緑があふれていて、テーブルや椅子もとてもよかったし、
お料理もワインもすごくおいしかったのです。

きっとホームページがあるだろう、と思ったけどないようです:(
da paulo. il giardino
501 Bt Timah Rd. <フランス大使館横>
Tel: 6463-9628

その後、今度はダンナおすすめの場所へ移動しました。
ここも外の席が沢山あり、気持がよくて、穴場的場所です。
ワインも種類が多くて、お値段も良心的です。

この夜、奥さん以外私達3人で、ワインを5本、グラッパを2杯ずつも飲み、
次の日私は一日中ものすごい二日酔いでした。うぅぅ
いくら九州女の私もずいぶん弱くなりました。大のドイツ人男二人と張り合ったりして。
醜態をさらさなかった事だけを祈ります。

日曜日は、ダンナが「本当においしい!!」と散々私にいい聞かせた
うわさの" Samy's Curry"へ行きました。

バナナリーフに次々と運ばれてくる料理を選んで載せてもらうのですが、
とにかく取りすぎました。
c0086709_21142119.jpg
左下から、フィッシュカトレット、ラムカレー、チキンマサラ、ブラックイカ、タンドリ海老、
チキンティッカ、mysoreマトン、真ん中がビリヤニライス
これに焼きたてナンが付いていました。
本当にどれもとってもおいしかったぁ~
誰かシンガポールに遊びに来てくれたら、是非一緒に行きたい所です!
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-21 21:22 | レストラン・バー

なすたっぷり、ヘルシームサカ

バスで移動する事が多いのですが、
シンガポールのバスは「次は○○に停まります」というような事を言わないんです。
(確か香港も言わなかったような。。)

なので、初めて行くところは、バス乗車中も、外を見回し、「何番目のバス停」と数えたりして、終始緊張しているんです^^;
先日は、案の定、降りるべきだった所を通り過ぎ、しょうがなく終点まで乗りました。

その終点は、雰囲気がまた違っていて、その近くのスーパーへ行ってみました。

そしたらですね、いつも行くスーパーと違う品揃えで、野菜各種大売出しだったんです!
そりゃもぉ、血が騒ぎますよ。 本来の用事もそっちのけで、買って帰りました。

大量のナス。2本は焼きなすにしたので、残り4本はムサカにしました。
なるべくオイルを極力控えて、でもコクがあって、おいしいものを作ろうと実験しました。

ミートソースは、オイルを一切加えず、野菜とひき肉をじっくり炒めて、トマトソース、ウスターソース、シナモン、ナツメグ、カイエンヌペッパーを入れ、煮込む。

ナスは、大さじ1杯程のオリーブオイルで、弱火でじっくり焼いてみることに。
まるで、たっぷりのオイルで焼いたように、ジューシーになるようにと念じながら。
そしたら、そとはカリリと中はもったりとおいしく焼けました。

ナスとミートソースを重ね、チーズをおろし、オーブンへ。
初めて焼いてみたピタパンとチャチキを添えて。
c0086709_10473382.jpg
結構おいしくできました。自画自賛。

暑いですね~ シンガポールは常夏っす。ないものねだりで、雪を見たくなりました。
c0086709_10494797.jpg


c0086709_1141885.gif
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-18 10:54 | うちのごはん

保存食づくりにいそしむ

引越しの雑事の合間をぬって、
せっせと保存食を作ってました。

東京で使っていた物が届き、新居のキッチンも広いので、
嬉しくてたまりません。

シンガポールのスーパーや市場はまだ開拓段階ですが、
色んな食材(バナナリーフ、蛙の脚!、新鮮なお魚等)が手ごろな値段で売ってあり、
ただの買い物も目新しくおもしろいです。

さて、作ったものです。
1, 珍しく、ドイツで売っていそうなピクルス用の小ぶりなきゅうりをみつけたので、
早速ピクルスにしました。
c0086709_2127152.jpg
でも、作った後に「入れる瓶がない」ことに気づき、
急遽、大好きな「野田琺瑯」のホワイトシリーズにとりあえず入れました。
これ本当におすすめです!
琺瑯なので酸にも強いし、レンジにはかけられないけど、直火、オーブン、冷凍OKですし、
きれいな白色が料理を映えさせてくれます。
ポットラックパーティーの時はこれに入れて持って行き、
そのまま出してもいいので重宝してます。

2, 楽子さんポメマルさんの所で拝見して、いいなぁ~と思っていた「ガリ」。
東京にいた頃は毎夏作っていたんです。香港では新生姜を見かけなかったのですが、
ここで見っけて、さっさと作りました。
いろんな作り方があるんですね~! 私は甘さ控えめ甘酢に昆布茶を入れます。
お酢のチカラで、桜色になるなんて、すてきですね☆
そのままぼりぼり食べたり、ムリカス(インドのサラダ:大根、青とうがらし、レモン、塩)や豚挽き肉(ナンプラー、砂糖、しょうゆで味付け)と刻んだクレソンの混ぜご飯に入れたりします。
c0086709_21385440.jpg

c0086709_213992.jpg
この甘酢もすし飯のすし酢代わりに使えるし、いい奴ですね~

3, 先日、スターフルーツを買ったら、そのまま食べるにはあまりにも寂しい味でした。
c0086709_2144651.jpg

どうしようか、、と悩んでいたら、以前salahiさんが紹介されていたグリーントマトのチャツネを思い出し、レシピを参考にさせて頂きました。
c0086709_227249.jpgチャツネはずっと買うものだと思っていました。自分で作れるなんて、感激です!作っている最中に甘酸っぱくてスパイシーな香りが家じゅうに広がっていました♪
いつも素敵なレシピをありがとうございます。
salahiさんのレシピのスパイス以外に、しょうがをすりおろしたもの、ピリ辛にしてみたかったのでカイエンヌペッパーと、あと、ノリでレモングラスも5cm程入れてみました。
なめてみたら、その複雑で濃厚でさわやかな味に虜になりました。
このままでは、隠し味に使うのではなく、そのまま食べて終わりそう。。

c0086709_23133998.gif
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-16 21:48 | 保存食づくり

よろしくお願いします

以前のブログがもぉー煩雑になってしまったので、
心機一転、新設しました。

シンガポールに引っ越してきて、早2週間。
荷物も全部届き、インターネットも電話もつながり、ぼちぼち普通の生活が
できるようになってきました。

住まいは本格的に引っ越す前に、決めておいたのでよかったです。
海の見える家に住むのは生まれて初めてです!

ぼちぼち、ゆるりとシンガポールの暮らしぶり(主に食いしん坊ネタ)を綴っていこうと思います。

では、一つ、シンガポール名物「カヤジャム」とフレンチトーストです。
c0086709_194075.jpg
カヤジャムは、ココナッツ、卵などが入った、まったり甘いけど、結構いけるジャムです。


これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by yoyotto-singa | 2006-08-16 19:42 | singapore暮らし


常夏シンガポールでの日々


by yoyotto-singa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ライフログ


わたしのロバと王女


親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから


クウネルの本 ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)


イタリア料理の本


ブローチ


ライスビート―たべてきこえるマクロビオティック


VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!


あな吉さんのゆるベジ10分レシピ―肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要! 「いただきます」まで10分の、野菜どっさり

カテゴリ

全体
singapore暮らし
保存食づくり
うちのごはん
ニンプ
点子ちゃん
子育て
ベジマニア
おやつ
パン
レストラン・バー
皆さんのレシピで

ドイツ
私のこと
アン子ちゃん
出産
熊本
未分類

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧